• b-facebook
  • Instagram Black Round
Please reload

SEARCH BY TAGS: 

さいのね畑卒業、つくばへ

July 7, 2018

6月末日をもって、さいのね畑での1年間の有機農業研修、無事終了、卒業しました。

たくさんのお野菜と出会い、人と出会う中で、農とともに生きることの素晴らしさを再確認し、

またその奥深さに一歩足を踏み込んだ、そんな感触です。

心・技・体、全てが高いレベルで要求され、自然現象と植物に向き合うスリルとワクワク感。

 

 

勤務最終日が6/29で、6/30に荷造り、7/1に軽トラと、兄が借りてきてくれたハイエースで茨城県つくば市へ引っ越し。

(研修生の友恵ちゃん、つくばでお世話になります秀さん、お手伝いありがとう!)

 

からの、、、翌日から

 

前から狙っていた中古農機具の確認=>エンジン不調により買わない判断=>別タイプの新品購入判断、

 

畑の土壌診断結果考察=>同じエリアの別の畑を借りる方向性への相談=>再土壌分析、

 

その他種子購入、必要機材購入などなど、

 

この1週間慌ただしく動いてきてご報告が遅れました。

 

以下、さいのね畑での研修について書きます。

 

と言っても、色んなことがありすぎて何を書いて良いのやら分かりません 笑

 

なので、まず今の気持ちを2つ挙げてみます。

①テレビドラマか映画か!?と思われるような出来事が起きて、

でも自分含めさいのね畑にとっては確実に現実として突きつけられたことであったが

なんとか乗り越えることができて本当に良かったということ。

「関わったものが崩れてしまうのは嫌だ」という意地で頑張った。

その他にも、色々と残せたものがあると思うし、6月に入ってきた研修生2人にバトンが引き継げ、

本当に良かった。

彼女達も芯が強く、農業に対する情熱が強いのでどんなさいのね畑になるのか楽しみ。

 

②自分の畑で収穫できるようになるのに早くても3〜4ヶ月かかるので、

それまではスーパーや直売所の野菜を買うことになる。

その生活が始まって1週間経ったことで確信した。

研修中の1年間は、本当に力強く、しっかりと生きた野菜を食べていたのだな。

そして、自分もこういう野菜を届けられるようになれたら良いなということ。

 

 

 

これまでの卒業生にとってもきっとそうだと思うが、

自分の農業人生の原点が存在する、ということはとてもありがたく励みになる。

 

そして存在し続けるというのはとても奇跡のようなもので、

英識さん、麻衣子さん、草太郎君達を中心として

色んな人が色んな関わり方をして、点と点と点と点と。。。。で支え合っているような存在。

そしてその奇跡を産み出し、紡いで、継続してこれている、そんな力強さが英識さんと麻衣子さんにあるのだと思う。

その生き様を、1年間、身近な立場で見させて頂き、コアに関われたことは、今後の自分の人生にとって大きな糧になると思う。

 

素人の研修生を受け入れながらの経営。効率の面からいえば決して良くないのかもしれない。

そんな中、野菜栽培のイロハ、味の見極めなどはもちろんのこと、その他にもご自身の失敗経験を含め、

独立営農に必要と思うことは惜しげも無く伝えて頂きました。

その姿勢は誰にでもできることでは無いと思います。

 

英識さん、麻衣子さん、草太郎君、

さいのね畑のお客様の皆様

同時期にインターンでさいのね畑に来て、今はパートの野田さん、

遠いところをたまに来て下さった英識さんのご両親、勝浦のおばちゃん

先輩に当たる陽子さん、ユースケ君、

ちょっとだけだったけど京士君、

そして新たな風を吹き込んでくれている6月からの研修生の女子2名(まるみんと友恵ちゃん)

その他、イベントや農業体験などでさいのね畑を訪れて下さった皆様、

 

何より家族と俺の体を支えてくれた妻の眞梨と、癒しと成長する意志から励みをくれる1歳半の娘

 

書ききれませんが、この1年間で出会った全ての方々に感謝したいです。

本当にありがとうございました。

 

 

いよいよ自分の農業人生がスタートしました。

幸い、人のご縁に恵まれ、就農先であるつくばみらい市の職員の方々にも暖かく迎い入れて頂きました。

この1週間動いただけでも頼りになる方々に出会うことができています。

最初は頼ることの多い時期が続くかもしれませんが、野菜で恩返しができればと思います。

 

焦らず一歩一歩、続けられる形を模索しながら進んで行きたいと思います。

 

 

 

大木 一真

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

関連記事:

最近の投稿: 

March 10, 2018

Please reload