• b-facebook
  • Instagram Black Round
Please reload

SEARCH BY TAGS: 

冬瓜の名前の由来を確かめてみた

December 23, 2017

ニワトリ小屋の裏手に大きく育っていた冬瓜。

 

 

これは栽培したものではなく、こぼれ種が勝手に育ったものです。

 

体重計に乗せてみると、約13kg。

 

肥料も入れてないところなのにたくましいですね

 

流石に宅配セットでお客様にお届けするには申し訳ないサイズでしたので、自宅用に頂戴してきたものです。

 

カットしてもこの大きさ。

 

 

もうすぐ1歳になる娘も興味津々。。。

 

自分より確実に重いね〜

 

 

 

ところでこの冬瓜という名前、"冬"の"瓜"と書くので紛らわしいですが、

旬の時期は、あくまで夏です。

 

ただ、冬まで保管が効くということでこんな名前がついたようです。

 

ならば本当に保管が効くのか確かめてみよう〜という事で、

9月頃に収穫したものをこれまで保管していた次第です。

 

結果としては、中身もばっちし。腐る気配など全くなしで、問題ありませんでした〜

 

 

家にある一番大きな鍋で、ひき肉と煮物にしました〜

 

冬瓜のトロトロした柔らかさと、水溶き片栗粉のとろみのコンビネーションが絶妙。

 

ただ、鍋に入れられたのは全体の1/4 (3kg)のみ。

 

という事で、残りの3/4個をまだまだ料理しなくては〜

 

夏の野菜らしく、体を冷やす作用や利尿作用があり、"夏バテ解消"とも謳われているほどなので、

冬に食べるのは少しずつにしつつも楽しみたいと思います〜

 

 

 

 

 

〜今日も明日も一歩ずつ、トコトコと良い方向に向かいますように〜

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

関連記事:

最近の投稿: 

March 10, 2018

Please reload