• b-facebook
  • Instagram Black Round

プロフィール

1982年に渋谷区の病院で生まれ、その後豊島区、国分寺市、立川市などで育った東京生まれ東京育ち。

両親の実家ともに首都圏なので、小さい頃から、いわゆる”夏休みに田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの田舎に帰る”ということに対する憧れを感じて育つ。

 

大学時代には、東京育ちの反動からか、自給自足への興味からオーストラリアでのファームステイ(WWOOF)や、東京の五日市にて友人の農地を借りて野菜を育てるなど、スーパーでは手に入らない美味しい体験をすることに。

大学、大学院での卒論、修論のテーマは、下水処理場で活躍する微生物の分子生物学的解析。水環境のみならず、食品や土壌における微生物の地道で壮大な営みと可能性の大きさに感動。

海外での大きな仕事に憧れ、2008年に大手プラント建設会社に入社し、国内やカタール、台湾、インド、韓国などへの赴任、出張も経験したが、色々な出会いにより価値観が寄り戻され、2017年6月をもって退職。有機農家としての独立を目指すことに。

2017年7月から1年間、千葉県の九十九里南部にある一宮町という地にある

"さいのね畑"さんにて有機農業の研修を受ける。

2018年7月から、ご縁あって茨城県つくばみらい市にて独立新規就農。

tokotokoファームの名前の由来:

とある農家さんを訪れた際、至る所に昆虫が"トコトコ"歩き回っているのに、野菜も元気いっぱいに育っている様子を見て、心が踊るような喜びを感じました。

自分も、このような、いきもの達を排除する方向ではなく生物多様性の中で多くの種類の野菜を健康に育てられたら良いな。

自分の子供が歩けるようになったら、農薬の危険性などを気にせずに"トコトコ"と畑の中を自由に歩き回る姿が見られたら良いな。

お野菜を手に取ってくれた方の一日一日に、少しでも軽快な歩み"トコトコ"を与えられたら良いな。

そんな気持ちを込めて"tokotokoファーム"と名付けました。

◆自己紹介をもう少し