待ってました、味噌作り


さいのね畑、毎年恒例味噌作り

年が明けて以来、まだかまだかと思いながら農作業をしていましたが

ようやく先日味噌作りをすることができました。

一昨年漬けた味噌は何度かお裾分けをいただきましたが、

とても味わい深く、心と胃に染み渡る味噌汁を楽しむことができていました。

材料はもちろん無農薬、無化学肥料の大豆とお米

さいのね畑の栃木時代からご縁でお届け頂いたもの

大豆は加治屋在来というとっても綺麗な品種


お米は入手したものを近所の老舗の麹屋さんにて麹に仕込んで頂いたもの。

こちらも美しいし良い香り


大きな圧力鍋で茹でた後、ミンサーで大豆をすり潰し、麹と塩と混ぜ合わせ

最後は手でコネコネ、ハンバーグの要領で空気を抜いたら大樽の中に投げつける。

表面を整えて完成


あとは冷暗所で半年ほど待つのみ

その頃、自分はもういないけど美味しい味噌に育ってくれー

発酵LOVE!

余談ですが、さいのね畑が栃木時代に

出産祝いとして近所のご友人から味噌をプレゼントされたという話を聞きました。

世界にそこにしかないオリジナル。

しかも長年の経験値が染み込んだプレゼント。

なんて素敵なんだと感じました。

もう一つ余談ですが、作業の間もその後も、その日はずっと"手前味噌の歌"が頭をグルグル回っていました。。。 

あー良い声と可愛いアニメーションとコンセプト


#研修日記 #発酵

0回の閲覧
  • b-facebook
  • Instagram Black Round