大学研究室時代の友人来訪


今日は1日お休み。

大学の研究室時代の友人、長尾厚志くんが東京から遊びに来てくれました〜

もう一人来てくれたのですが、ブログ記載NGとのこと。芸能人か!


なんとなく農家っぽい服装で来てくれました

(子供を抱っこしてしゃがんでいるのは私)

大学時代に、微生物を用いた水処理の研究に明け暮れていた仲間。

土壌は微生物のとっても濃い環境なので、そこに対する想像力や理解力はやっぱり通じるところがあるな〜

対象は違えど、卒業後はプラントエンジニアリング関連のエンジニア、

研究者という近い分野で働いて来たので、興味を持つ方向性が似ていて楽しかった〜

研究室で一緒に過ごした人達の思い出話から、

植物工場の話、枯渇資源である"リン"回収の話、アクアポニクス、婚活の話題まで。。。

中でも面白かったのは、植物の3大栄養素の一つである"りん"の物質の大まかな流れは以下の通り、ワンスルーとなっていて勿体無いね。という話題

「海外のリン鉱石 => りん酸肥料製造 => 農地で作物が吸収 =>人が食べる => 一部は人体を構成し、残りは排泄 => 下水処理場 => 埋立地 or 海」

江戸時代の物質循環はうまく機能していたっぽいね。

という話題を振ったところ、

下水処理場で発生する汚泥から肥料を作って提供している自治体があるよ との話が返って来てびっくり。(参考:http://www.water.saga.saga.jp/main/2384.html

心理的ハードルと、有害混入物の可能性が一番のネックと考えていたけど、

成分の安全性、健全性もクリアできているらしいので興味深い取り組み。

農業やるならドリアン作れ!という無茶も言われつつ、

久しぶりの再会は視野を広げ、刺激を与え合うことができたでしょう。

また近々! お互い頑張っていこう

〜今日も明日も一歩ずつ、トコトコと良い方向に向かいますように〜

#お友達

0回の閲覧
  • b-facebook
  • Instagram Black Round