フレンチビストロ La Richesseさんにてディナー


独立就農に向けて節約中ではありますが、ちょっと遅めの妻の誕生日祝いということで、特別にオシャレなフレンチビストロへ。

行き先はLa Richesse(ラ・リシェス)さん。

実はこのラ・リシェスさん、さいのね畑の野菜を購入して下さっているお客様。

日頃から頑張って育て、収穫している野菜を使って頂いているなんて、ドキドキワクワクしながら行ってきました~

車通りの多い道から1本脇に入ったところに佇んでおり、太平洋の波の音や、綺麗な星空を楽しむことができる素敵な場所でした。

お料理は前菜からメインメニュー、デザートまで、本当に美味しかった。

自分の収穫した野菜が、プロの料理人の方の手にかかり、他の食材と合わさることで、

こんな味に変身するのかぁ〜、と感動。

どのお料理も味だけでなく、盛り付けも素敵過ぎでした。

こんな感動の一コマに携われているなんて、こりゃまた明日から美味しい野菜を育てるため頑張るしかない






生後9ヶ月の娘を連れての初めての外食ディナー。

結構大きな声を発してしまっていたので、周りのお客様、ごめんなさい!

でも本当にお料理とデザートの美味しさに感動!

ぜひまたお邪魔したいです!


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

レストランの語源と今後の役割

コロナに影響される外食産業の方向性について書かれた記事。 https://forbesjapan.com/articles/detail/34761 つくばにも美味しいレストランはたくさんあって、シェフそれぞれが色んな考えを持ってやられているのだろうな。 エリアを絞ると、私はつくばエクスプレスのみどりの駅から南東側のエリアに住んでいるのですが、新しく家が立ち並び、新しく事業を始める人も集まり、これ

味覚、心身の健康、子育て

フランスでも活躍する一つ星シェフの松嶋啓介さんの新著 「最強塩無し料理理論」を読みました。 タイトルはとっても過激ですが、伝えたい本質は、旨味の話。 といっても、料理本ではなく、健康のことや子育てのこと、そして社会の様々な問題に対して、食の視点から見た著者のフィロソフィーを感じられる内容で勉強になりました。 特に印象に残ったのは、五つの味覚について、アッパー系とダウナー系という表現をしていること。

  • b-facebook
  • Instagram Black Round